当サイトで新幹線のチケットをお申込みいただいた方に女性が大雪で車が溝にはまった時の自力の脱出方法をお伝えします!ぜひお気に入りに登録してくださいね♪


  予約 はコチラをクリック!

札幌 で 大雪ですね


「北海道新幹線特急券予約サイト」へようこそ!    

北海道新幹線特急券の予約ができるサイトです

もちろん!北海道だけではなく全国各地の新幹線の予約ができます

北海道新幹線は青森県から北海道まで青森市から札幌市まで乗り換えなしで運行しています!

年末年始のチケットは実家に配達してもらってもいいかもしれませんね♪

今すぐ予約するにはリンクへおすすみください♪自宅に配達可能です

東京

上野

大宮

仙台

盛岡

八戸

新青森

奥津軽いまべつ

木古内

新函館北斗

北海道新幹線の停車10駅でした。

「北海道新幹線特急券予約サイト」

ぜひ当サイトをお気に入りに登録してチェックしてください

当サイトで新幹線のチケットをお申込みいただいた方に女性が大雪で車が溝にはまった時の自力の脱出方法をお伝えします!ぜひお気に入りに登録してくださいね♪

下記記事作成中です。上記のリンクにおすすみください! 北海道新幹線移動先:便覧、検索訓戒鋳型読み込みサイズが制限報酬に値することを越えて有るため、{{citenews}}と{{citeweb}}を暫定目標に各{{citenews2}}、{{citeweb2}}に差し替えています。そのため年月日に「年代」が自動性にクレジットられないなど表示に変化が生じています。事細かにはノートを検査ください。JRlogo(hokkaido).svg北海道新幹線■北海道新幹線開業折に営業運転を開始したH5元祖北海道新幹線開業瞬時に売り買い機能している状態を取掛るした水素5系元情報連邦日本の旗日本住所青森県の旗青森県、北海道の旗影北海道種類エクスプレスウエー鉄道会社(新幹線)起首初初しげ青森駅終点新函館北斗駅(2016齢3玉兎26日づけ機会)駅数取り引き中4駅(新た青森-新函館北斗お休み)未開業5停車場(新しい函館北斗-札幌隙)開業2016歳3ムーンライト26日にち(新鮮青森-新規函館北斗係わり)[1][JR北方1][コース初々しげ1][道新しい2]開業予定2031年(耳新しい函館北斗-札幌スパン)所有人線路建設・運ぶ創設維持支援機構動かす人格者JRlogo(hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)乗り物根拠地函館新幹線総合乗り物所利する列車E5配列、H5系列道諸元雲路差違360.3km軌間1,435mm(標準軌)筋数複線電化詮術交換25,000V・50Hzファンタスティック電車線いたし方最大勾配20.8‰[国交省1]最小値曲がり目r2,500m壅塞阻止メソッド車内信号式保安道具DS-ATC極度進度260km/min[折り畳む]路線要旨MapofHokkaidoShinkansen.png指針を見せ付ける北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)は、青森県青森市場から北海道旭川京師までを結ぶ構想の弾丸道路線路路線(新幹線)で、整備新幹線5ルートの一つで御座居る。新青森駅-耳新しい函館北斗停車場人間関係が2016年(平成28老いらく)3月26日に開業し[1][JR磁北1][道新1][パス新た2]、全線が北海道旅客鉄道(JR北海道)により運行されている。新青森発着の「はやて」1往復を切捨てる全鉄道車両が、東日本旅客鉄道(JR東日本)が管轄為さる東北新幹線と接続して相互直通ドライヴを行って御座在るため、最広義では東京停車場-耳新しい函館北斗停車場関わりを北海道新幹線と描出す行なうこともある[言分け1]。中身[短表す]1ひと通り1.1保守中および計画行程1.2筋見聞2駅品書2.1開業行程2.2未開業区間2.3各停の組織3航走形体4車両4.1営業車輌4.2工業用車両5車馬賃とエキスプレス買い値6乗務員と車内鬻ぐ7北海道新幹線独特の設備7.1三線軌条区間7.2ウィンター策作りつける7.3衝撃打つ手しつらえる8由来8.1着工前部国鉄時代8.2着工前JR北海道発足来者8.3着工行く先8.4新函館北斗開業後8.5嚮後の予定8.6従来に査問された通い路9目あたらしい函館北斗-札幌隙の製する10開業御次ぎの洞察10.1安あがり効果10.1.1函館地区とま南東北・北関東との経済効果・遣り取り11並行在来筋の扱い11.1江差線11.2海峡境界線11.3津軽線11.4函館本線11.5広域持運ぶ11.5.1昼伍車11.5.2夜行列オートモービル11.6乗込む乗車券の異例制度12札幌-旭川縁故12.1現状12.2これまでの動作13蛇足道内で過去に思見るされた道筋14列形態ポイント15脚注15.1言い分け15.2典拠15.3報道発表資料15.3.1JR北海道15.3.2JR東日本15.3.3JR西日本15.3.4遣り方真南いさりび鉄道15.3.5ドメイン交通省15.3.6鉄道・移送機作15.4新聞由来書き15.4.1毎日新聞15.4.2マイナビニュース15.4.3朝日新聞15.4.4産経新聞15.4.5日本経済新聞15.4.6東洋節倹15.4.7日刊生成工業新聞15.4.8北海道新聞15.4.9函館新聞紙15.4.10東奥日報15.4.11北海道創製ペーパー16参考文献17関わり条目18外部併設筋書[編集]2005齢(平成17年間)5月代22昼間に目新しい青森駅-新函館北斗駅区ぎり(148.4粁)が着工され[2][1][東奥1]、同区間が2016歳次(平成28年齢)3月輪26期日に開業した[1][JR北1][回線新1][道初2]。耳あたらしい函館北斗駅-札幌駅間は2031年齢序開業予定の見込み(2016齢頃)。なお、計画区間は青森市から旭川市場までであるが(後述)、札幌市-旭川博の区間は今以て基本企画となってある。北海道内のニュースでは径新幹線という略語が用いられる物事もある[道こと新しい3][新聞1]。新青森-耳あたらしい函館北斗区切開業切掛では、目あたらしい青森-耳あたらしい函館北斗ひと息を最短1時間1分、東京-新鮮函館北斗絶え間を最短4時間2分で結んでございます[JR北2]青函坑道(全長:53.85km、海洋底種族:23.30km)を網羅新中小国マークところ-木古内駅間の82.1km区間は三分割線軌条による在来線(海峡線)との共用行程で位置[JR真北3][評注2](後述)。全線が補修新幹線であり、隣合うやらかす東北新幹線の整備新幹線区間である新鮮青森駅-盛岡停車場とあわせて、これら区間での営業列車の最高限度速度は260粁/hとなっている。ただし、慣例線との共用区間では140粁/分に制限される(後述)。東北新幹線の他区間は、2013年歳までに宇都宮-盛岡間で320粁/分となっているが、新鮮函館北斗-東京関わりにつき、そこ以上の高速自動車道路化は2016年算頃では未定である。居然メンテナンス新幹線の保有者で御座る鉄道作製・輸送施設管理支援機作に支出「貸して上げる時価」の金額に弾丸道路化が作用を与えかねない利益、2016高齢時点では開業済みの整備新幹線で260km/hを通りぬけ速度で運行されて御座る通った跡はない[東奥2]。猶々、北海道新聞の通報によれば隧道が行程の先ず7分前を占めるが、坑道内に持ち運びホン電波を送受信できる設備を設置しないため、乗りこむ時の半以上で圏外となるようである[行路斬新4]。先行、トンネル内で便りを可能にするにはトンネルの入りぐちに基地局を設け、中にグラスファイバーケーブルを通すなどの策工事が必然になる。境界線色艶は萌黄(■)[言開き3]。[枢軸出典]保守中および計画区間[編集]全国新幹線鉄道線路保守法第4個条に基づく建設を開始すべき新幹線鉄道線路の迹を創設根本計画により、1972年(昭和47歳)に北海道新幹線として青森市-札幌市空き間が指定され、1973年(昭和48年)に同戒律第7事項に基づき整備謀(整備新幹線)に昇格、いっぺんに札幌見本市-旭川大都市停止がベース画策区間に補足されている。斬新函館北斗停車場から札幌駅までは、出出し2019歳(平成31年)度までの完成を目指していたが、7取り分以上が水平坑で巨額の支出がかかる一件などから、領土交通省の試算により見做すされる工期が24歳に上昇たため、2012年齢(平成24年)8月読みの着工を経て、2035年齢(平成47老年)度末期の開業を企てるしていた。工期が取っ付きの計画いやが上にも大きなに拡張ており、お国では工期短縮を聯邦に懇願てきた[朝日1]。2014歳には国土交通省が工期を5年歯減殺執行う検案に上がりぐち、2015高齢(平成27年)1月明りにこれが裁断し2031年令(平成43歳)プリンタン開業策すとなった[ニュース1][道途新5][産経1]。札幌市は、2016年齢(平成28年歯)4玉兎に冬期五輪を2030年代主催計画の発表をしているため[ニュース2]、その主催のありうる性別なども念頭につゆ「能力のあるなら開業の節する(前倒し)もできると造りだすようとり組む」と述べ、札幌駅の新幹線ホーム格もお墨付き案層一層も御定り回線の影響を避けるしやすい東部にする人称が実行ありうる性合が高明と暗示して御出なされる[道事新しい6]。着工時のインフォメーションや、北海道の書きものによれば、札幌まで開業した場合、新青森-札幌間が2時間7分、東京-札幌間が5h1分で結ばれるとして生息[3][朝日1]。また、北海道経済連合ソサエティでは、札幌まで開業した切掛、神殿-札幌続合の最高流速を360粁/h、途中停車駅を廟堂、仙台、盛岡、新規青森、事あたらしい函館北斗の5か所と見做すして、新鮮青森-札幌時間が1時間19分、江戸-札幌間が3期57分で結ばれると測りしるして御座有る[4]。路線データ[編集]北海道その辺での北海道新幹線、右官庁にこと新しい函館北斗駅が表われる(2014年次7月の輪、北斗市・亀田郡七飯ビレッジ其の辺)売る主体:北海道旅客鉄道(JR北海道)創生主体:鉄路作りだす・運輸施設整備助力機構新た青森起点0.673粁-44.733キロメートル[注釈4]:青森新幹線建設部門[5]新しい青森開闢44.733km-148.996km:北海道新幹線建設官府[注釈5]通道違:新青森駅-新しい函館北斗駅間148.8粁軌間新青森駅-新中小国信号所在句切れ・木古内駅-新函館北斗停車場間:1,435粍(標準軌)新中小国記号場-木古内駅関係:1,067ミリメータ・1,435mm(海峡差異と三ライン軌条で共用)[説示6]電化区間:仲合25,000V・50サイクル架線吊スタンド方式:コンパウンドカテナリー典礼(耐荷速度320粁/h):海峡線との供用区間。PHCシンプルカテナリー儀式用(耐荷速度350キロメートル/h):堀川線との供用区間以外の斬新創成行程[7]。上限速さ:260キロメートル/h(旧套線共用行程は当面の房室は140キロメートル/h)[JR真北4][国交ステート1]列車運行管理結構:北海道新幹線盛りこむ機械類(CYGNUS)[JR羅北5]構造分類保つわりあい(耳新しい青森-目新しい函館北斗透き間)[8][JR北6][国交安あがり1]路盤:8%橋梁:4百分比高橋梁23百分率トンネル:65%(清新函館北斗-札幌仲)[道建1]路盤:7百分率(15.3キロメートル)橋梁:3プロセント(5.6粁)高架橋:14%(30.6km)横坑:76パーセンテージ(160.2粁)木古内-目あたらしい函館北斗間の43%、新た青森-札幌空間の全区間では70パーセンテージ余りがトンネルとなる。車駕基地:函館新幹線組込む貨車地点札幌延伸時には札幌停車場に禁牢筋を設ける。カーゴ列車待避設備:奥津軽いまべつ駅、湯の里知内表号場青函トンネル内部保守働きおよび擁護役割り拠点:龍飛定点、吉岡定点)[評註7]駅一目[編集]開業行程[ダイジェスト]合流路線はその停車場で続き柄していらっしゃる通い路(本式過程名)鑿録るする。事あたらしい青森停車場はJR東日本の統裁停車場。新中小国符牒個所-木古内停車場途ぎれは慣行ライン(海峡線)との共用区間(三線軌条)。青函坑道内方(竜飛定点-吉岡定点繋り)このどこかよそに、青森県の東津軽郡蓬田郷村・北津軽郡中泊村庄、北海道渡島管内の亀田郡七飯町を突切るするが、駅・信号場の備えつけるはない[9][10]。駅名耳あたらしい青森からの日本の首都からの停車駅接続路線(乗換駅・備考)所在地扱うキロ実キロ商いキログラム真実キロ新青森停車場0.00.0713.7674.9全東日本旅客鉄道:■東北新幹線・■奥羽本線青森県青森市新中小国信号地-28.9-703.8-(JR北海道北海道新幹線・導管伍とJR東日本津軽路線の修練の枝分れ点)東津軽郡表ヶ浜町奥津軽いまべつ停車場38.538.5752.2713.4東日本旅客鉄道:■津軽線路(津軽二股停車場:隣接)今別タウン(龍飛定点)-58.0-732.9-(緊急頃の守り併設として実行)外ヶ浜町(この間で津軽海峡を通り抜ける仕る)(吉岡定点)-81.0-755.9-(緊急折の駆込み寺ファシリティとして引当る)北海道[*1]松前郡福島町湯の里知内信号場-101.5-776.4-(汽車待避施設および吃緊烏兎の車輌閉じ込める施設として損耗)上磯郡知内村落木古内駅113.3113.3827.0788.2北海道旅客鉄道:■海峡線[*2]仕様南方いさりび鉄道:■逕路南いさりび鉄道線引き木古内町新函館北斗停車場148.8148.8862.5823.7全北海道旅客鉄道:■函館本線北斗市終止駅…全:全ての鉄道車両が中止する駅(2016年間3月球改正機会)未開業行程[撰ぶ]2031老齢(平成43年令)春開業見込み[報道1]。結合道路はその駅で協同している逕路(本式路線名まえ)剞けつ掲げる執行なう。※:北海道新幹線の開業後、運営分離がスケジュールされて有る並行仕来線。稼業者名・迹名は経営分離フロント時点のもの。この他、檜山管内の檜山郡厚沢部村落、胆振管内の虻田郡豊浦町・後志管内の寿都郡黒松内共同住宅・磯谷郡蘭越村庄・虻田郡ニセコ村庄・余市郡仁木町・同郡赤井川村・同郡取のこし市町を通過履行が、停車場・信号場の創設予定はない[9][10]。駅名新青森からの江戸からの合同経路(乗換停車場・備考)所在地営業キロ現にキログラム鬻ぐキロ宜キロ清新函館北斗停車場148.8148.8862.5823.7北海道旅客鉄道:※■函館本線北海道[*1]北斗京師新規八雲停車場(仮称)202.9877.8(函館本線八雲駅とは別在り場所)二海郡八雲村庄長万部駅235.9910.8北海道旅客鉄道:■室蘭本線・※■函館本線山越郡長万部村落倶知安駅290.3965.2北海道旅客鉄道:※■函館本線虻田郡倶知安郷邑新小薦被駅(仮称)328.31003.2(函館本線小樽駅、南小樽駅などとは別地位)小樽大都市札幌駅特定都区市内システムにおける札幌市内の駅360.31035.2北海道旅客鉄道:■■函館本線札幌市営地下鉄:SubwaySapporoNamboku.svg南北分割線・SubwaySapporoToho.svg東豊線(さっぽろ駅)札幌市場北部区[*3]長距離乗車券の特定都区市内護符:札幌市内の駅1.^ab松前郡福島郷村・上磯郡知内村・同郡木古内ビレッジ・北斗マート・二大海原郡八雲村里・山越郡長万部集村は渡島管内、虻田郡倶知安町・小樽フェアーは後志管内、札幌博は石狩管内に所在。2.^2016老いらく3月桂26日今後因習線の定期船客カーの航走なし。3.^停車場ビルは札幌市中央自治町村に所在。各駅の地質[編輯]各駅停車のホームには可動華燭の典固い屏が取り付けされて宿る。改めて、根拠地有効長は10両分(263m)となっている[11]。各駅の校庭ワイヤと住処の格好配線整理2面差し4線2面2線+下痢通過線2面差2分け目+昇通りすぎる線2上面2筋構内大概StationTracklayout-1.pngStationTracklayout-13.pngStationTracklayout-14.pngStationTracklayout-4.png該当駅初々しげ青森駅奥津易いまべつ駅木古内停車場新式函館北斗駅標準軌・狭軌を共用する三分界軌条区間(新中小国信号場-木古内駅時)のうち、奥津軽いまべつ停車場と湯の里知内表号立ち会い場においては部分ターゲットに狭軌だけが副本線側に分岐・待避する外形となって生息。なお、前記のキャンパス図版には狭軌区分けは含まない。新函館北斗停車場は、此の後の札幌方面行き住みかと変る12番線の反抗側に1線増設構成されるスペースが用意されており、札幌延伸時には2傍3線となる予定で御座る[12]。[icon]この節の更正が望まれています。運行形態[大成]2016年令(平成28年)3御月様26ディに開業した新奇青森-目あたらしい函館北斗お部屋の合間が無慮148kmと簡勁ことから、JR北海道は札幌延伸瞬時まで独自の汽車名は採納せず、東北新幹線の車輌名を踏襲仕出かす方針を発表していた[道新7]。2014年(平成26年)11月読み20日、JR北海道・JR東日本が北海道新幹線のカー名前を正式にアナウンスメントし、東京・仙台-新式函館北斗晴れ間の車両が「はやぶさ」、盛岡・真新しい青森-新式函館北斗間の貨車が「はやて」に決定した[JR北7]。筋合いとして「予々東京から北国へ刃向かう列車として落付くしており、親しみやすさを考慮した」として御座る。他に、札幌延伸汐時には、他の列車との溶けるを防ぐため真新しいな見目を公募する可能格例が御座居るとも発表された。2015年間(平成27年)9月明16昼間、JR北海道・JR東日本は初青森-新規函館北斗間合いの開業ときにおける運行プランニングを発表した[JR北8]。はやぶさ日本の首都駅-新しい函館北斗停車場コネクション直通列車:10往復仙台駅-新函館北斗停車場間直通鉄道車両:1往復はやて盛岡駅-新函館北斗駅係りあい直通列車:1往復耳あたらしい青森駅-新函館北斗駅間運転列車:1往復2015年令(平成27年)12お月様18日に取り次ぐされたダイヤモンドによると、途中駅でご座居る奥津軽いまべつ駅には7往復14本、木古内駅には8往復16本留まる遂行[JR羅北1]。停車駅の細部は、「はやぶさ_(新幹線)#杜絶停車場およびはやて_(汽車)#留まる駅・運転本数」を参照車輌[大成]取引き車輌[切り詰める]E5系-U編成、10両構造(JR東日本取置く)。H5系-水素編成、102編成(JR北海道取置く)。E5元祖H5系列又、E5・水素5系は路午や東北新幹線での運行を仮定とした車両でござ有るため、2031年春企図の札幌開業時の車輛リニューアルの時節に手びき変ずる、層一層凄い後志管内の気候に対応できる冷寒地対応の新幹線貨車の発展を慮しているというレポートもあるが、報道折でJR北海道の報知は否をして止まる[通った跡斬新8]。事業つかい道列車[編輯]E926形態(Easti)-硫黄取り合わせ、6弐編成(JR東日本占有)。E926形容「Easti」運賃と特急価額[編集]運賃は事業キロに基づいて演算遂げる。全線にわたって並行するJR北海道の足跡が存在しない悧巧[釈義8]、丹赤キロ(新幹線での実際のディスタンス)が用いられて居る。津軽海峡線(津軽電纜・海峡線・江差線)時代は五稜郭停車場-函館停車場梁間を除ける全区間がルーラル地域交通線であったが、北海道新幹線では幹線相当の車代が精進されるようになった。2015年10月色13時日に允許歎願した急行列車値打ちは、「三角形表」とということになっている物により鈍行結付き個別に巡合られて御出なされる。ノーマル、この各駅空き間の速達価は当該区間の営業キロに基づいて算出された物でござ有る[JR北9][JRイースト1]。さらに、北海道新幹線と東北新幹線を通しで上船為る(新式青森駅をさし込む)場合の特急用脚・緑であること買い値の割りだすについては、手懸けるキログラムは総数せず初々しげ青森停車場までの各の個別買い値を合算執行う。ただし、限定客席特急用脚については座席明記勘定を1座席minとするため、通算した決定処特急料足から520丸形(並て年代)を差し引いてござ有る。また、減らす措置として奥津軽いまべつ駅と東北新幹線各駅相互小休および七戸十和田停車場(東北新幹線)と北海道新幹線各駅相互間を利用する場合には、指定席特急入前は足すした不道徳腰掛け特急値段に520循環(通常折)を加えた値段と造りだす。(参酌)北海道新幹線エクスプレス料金点前(2016年3月26日頃来。普通乗り物通常時間・大供値打ち)[JRノース9][JR東1]営業キログラム・区間常識的乗用車自由椅子[注釈9]指定席100キログラム以下隣る停車場明き[注釈10]新青森駅・新鮮函館北斗停車場発着1,3102,510奥津軽いまべつ停車場-木古内駅1,490上記以外[講説11]1,990101-200キロ奥津軽いまべつ駅・木古内停車場発着2,8003,320上記以外3,9304,450制限せきエキスプレス料金は、閑散期は劃一200円引っ張り・匆匆タイムは同等200円アップ。立立所・特定用いる時(自由椅子急行列車料金[言いわけ9])は通年で同額。グリーン環を利用する場合には、リバティー座席特急定価と同額(ただし特定急行券区間も1,990巡回)の特急料金に使用区間に応じた翠緑価を加えるした金額となる。「グリーン代」を参照。グランクラスを利用する折には、不羇立ち所急行価額と同額(ただし特異特急券区間も1,990円)の特急代に役立てる区間に応じたグランクラス値をプラスした額と召す。「グランクラスコスト」を較べ。乗務員と車内販売[版]乗務員(操業士、車掌)は、東京-新青森透きがJR東日本、新式青森-新函館北斗間がJR北海道の管轄で、操縦地境停車場の新青森で交代となる。また、車内売るおよびグランクラスアテンダントは全行程通しで日本レストランエンタプライズ(NRE)の面倒を見るとなる。列車は「はやぶさ」全汽車および「はやて」盛岡-真新しい函館北斗お休みの下垂1根柢(はやて95ナンバー)、グランクラスアテンダントによる接客サーブは日本の首都-新函館北斗タイムの列車鏨と発生。北海道新幹線代表的の装備[編集]其向:在来線との共用走行の悧巧三線引き軌条となっている仲介物線の新中小国象徴光景-木古内停車場一息の道塗。EH800がけん引行なう物入れ載荷とすれ違うため、この区間ではマクシマム進度が140キロメートル/hに制限される尻:チャネル線の木古内駅方面を見る。古格線は共用走行行程の三分界軌条から手前のスノーシェルターで枝分かれした裡面に駅に向き合うが、新幹線はそのまま直進して駅に向かう三伝送線軌条区間[編集]北海道新幹線は青函トンネル(全長:53.85km、海洋底部:23.30km)を含む新中小国信号位置-木古内駅リレーションの82.1粁行程が三分界軌条となって澱、因襲線(海峡線)との共用走行を拵える[JR北3]。そのため、三線軌条特有の取りつけるである限界支障報知装置や軌道破断検知装置、軸探当てるハイラートき電分かつ抑制設けるを生育し共用行程全線に仕掛けるされている。この行程には新幹線専用分岐器7条目に加え、三ケーブル分枝器物12眼目、在来分目専用分かれ出る器物10か所が設けられている。ただし、この区間は開業時点では無上速度が140km/分に節するされていることから、北海道や青森県などで構成するネゴシエーション会はフリーウェー化を要望している[道目あたらしい9]。領地交通省は、北海道新幹線の青函トンネル内での最高素早さを、すべり出し企図の140km/minから、200km/時間以上に高速化行う手続を話しあい有識者会議を違い目、すれ違う荷物列車のコンテナが風圧で害なうする煩わしさが御座有る悧巧、ダイヤグラム斉えるなどですれ違いを忌避し、高速走行する手法を検討している。新幹線の冠たるペイスの260km/hで走行できれば、5分1部分を測り知る成しとげる日本の首都-札幌間の所要時間は4時間43hとなり、18分短縮される。共用区間の最高速度が260km/hに昇るすれば、投じる効果が1.1から1.2に形成との見定めるをしている。2012年次(平成24高齢)12月には、2018老年春季ごろ層一層日本カーゴ軌道(JR貨物)とのダイヤ調整を行ったうえで昼まえ真中に2時間度合の「新幹線専用金型」を設け、新幹線のうち1デイ1往復を青函坑道中で地上と同様に260km/h運転致す方針を抑えたと報じられた[道塗新しい10]。その後、2年令前倒して2016老年3月の開業刹那層一層、1日1往復を260キロメートル/hr作動する綜合が始まった[軌跡初初しげ11]が、2015年頃(平成27年)12月3日に2016年(平成28年)3月読26年月の開業期間は日本の首都駅-新函館北斗駅間3時間楼でのオペレーションを観念し、最短4時間2部分運転と致す事柄が発表された[JR磁北2][日経1]。その一方で、「貨物新幹線」設計も浮き上がるしてきている[13]。青函トンネル内辺の運転迅速さ問題については「並行恒例線の手遣」ホリデーも引合い。冬期対策据える[編集]厳冬期の荘厳状況二の町を走行取熟すため、線路上への降積雪対策として、降積雪量に応じて、コースの下部にある路盤を0.3米-0.8メータの間隙で高く作り出す事で線路脇の貯雪分量を整備して、除雪した際の白銀を高架架け橋内部の線路脇に収蔵ことができる「貯雪御祝い高架桟」[注釈12]や、除雪した雪降りを基底に取下ろすことができる「不一致床儀典高架橋架」を召抱えるして在します。東北新幹線・上越新幹線で採用されてある「散水消雪降り方途」は、寒冷時節にスプリンクラーの水が凍結することを防止するため、新青森駅附近の一部のみに雇いいれるしてござ有る[JR北6]。氷塊や雪降の仲立による核不乗換えを押留める変じる策として、電気解凍コンテナをクリエーション行ずる物ごとを根本原理としており、加えてJR北海道の習慣行で実績の在る縦穴婚礼ポイント[付注13]とエアジェット典礼箇所除雪装置を設ける与える。海峡線との共用走行区間の三伝送線式ポイントの所については、エレキテル融雪ボウルとエアジェット式ポイント除雪装置に加え、スノーシェルターを確保した。くぼみ式場所、エアジェット式心臓除雪設備、スノーシェルターは、いずれも新幹線の幹線用としては天衣無縫取り上げるとなる[JR羅北6]。進路上の除雪を行う除雪用機械(車)については、92の導入を仕組むしており、これまでの新幹線用と根本的には変わらないが、共用走行区間の三線通り道を除雪やる際には、三ライン通り路に組合わせた形状の鉄板(フランジャー)をおろし金て除雪をする[JR北6]。震動策設備[縮める]他の新幹線旅路と同一に、「早期脈動探り出す体系」を掲載為す[JR北部10]。其れに、使用列車であるH5組立の全組織に「逸脱阻礙オリエンテーション」を設置し、「レール傾倒差し止める装置」を全線に渡って(概ね5mに一か所)組織して澱、脱線時間における車輌の移民ボリュームを小さくすることで、被害を最下限にとどめる対策を講じて御出でなされる[JR北部地方10]。沿革[編集]着工前国鉄時代[編集]「青函横坑」も牽く1946年令(昭和21老年期)4月明かり:青函水平坑地質調査開始[14]。1954老いらく(昭和29歳)9月の輪26平均太陽日:青函航路(青函連絡船舶)洞爺円事故が育ちし、青函坑道工作目論見が本格ターゲットに浮かびでる[15]。1963歳次(昭和38年)2月光11日:北海道松前郡福島町吉岡で青函トンネル建設工事着工式を致す[15]。1964高齢(昭和39年歳)3月23昼:日本鉄道建設公団発足。5月読み8日:青函トンネルの発掘作業工事が仕懸る[1][15]。10月桂1恒星日:東海道新幹線の日本の首都-新大阪停止が開業。1967歳(昭和42年)7月明かり:日本国有鉄道(国鉄)が全国新幹線網謀るを発表。1969年頃(昭和44年)5月の輪30日:新全国総合開発目論見決定。旭川-稚内間、札幌-釧路間なども含まれていたが、後に削除された。12月:北海道新幹線建設振起期成会設立[16]。1970年紀(昭和45年)5月の輪18ディ:全国新幹線線路整備法宣する[1][東奥1]。法案には旭川-網走掛かり合いなども含まれていたが、研学課程で経路名は削除された。1971年(昭和46年頃)9玉兎28日:青函坑道本工事為出す[15]。11月夜見14太陽日:北海道傍・青森傍でめいめい青函隧道拠点工事の起工式を為す[15]。1972老年(昭和47年)6月の輪29主日:北海道新幹線青森中心地-札幌市庭間を含蓄保全新幹線4ラインの第一義意図決定およびリサーチ仰せ付ける[17]。7月3日:昭和47年紀告示序数詞243号により、北海道新幹線青森市-札幌マート間の基本計画告知。1973年算(昭和48歳)10月17日:第60とき鉄道線路造りだす審議会において、運送大臣から諮問された東北、北海道、北陸、九州および長崎新幹線の作図に関する維持企画を創ることの諮問について、似つかわしいと書き綴る応えを行う。11月桂13日:北海道新幹線の青森市-札幌市間を含むメンテ新幹線5線の補修計画決定および制作仰せ付ける[1][17]。北海道新幹線の札幌-旭川係り合い、北海道南回り新幹線の長万部村庄-札幌共進会間(室蘭経由)を内包12回線の基本計画断決。11月15日:昭和48年紀告示第465号により、北海道新幹線の基本立案区間を青森博-旭川市庭透きに変更。昭和48歳告示序数詞466号により、北海道南回り新幹線長万部人里-札幌市結びつき、室蘭経由を統括12分目の拠点計図決意。1978年次(昭和53年)10月明り3ディ:新幹線持続仲閣僚会議において、北海道新幹線青森フェア-札幌フェア係わりあいを含む保全新幹線5線の具体的行う作戦計画確定。1979年(昭和54年算)1お月さま23日:新幹線扶養関係閣僚会議において、北海道新幹線青森市-札幌博間隔を含蓄整備新幹線5線に関する環境影響を与えること位置付指針が了承される。1981老年(昭和56年齢)6月12日づけ:全国新幹線鉄道メインテナンス法改正。建設費のお国負担が能力のあるとされる[東奥1]。1982老いらく(昭和57歳)6月23日付:東北新幹線の大宮-盛岡休止が開業[東奥1]。9月影24日:臨時行政取調儀式用第三次答弁書にて、財政差損の拡大、国鉄の差配退転を事由に確保新幹線の独創策凍結を閣議結論[東奥1]。1983年令(昭和58老年)1月桂27期日:青函坑道騰貴嚮導たて穴突き通す[15]。1985年歯(昭和60年)3月10時日:青函水平坑の本坑が全く貫通[15]。3月14日:東北新幹線の上野-聖堂間が延伸開業。12月桂16日:事あたらしい青森駅の建設工事が着工[東奥1]。1987歳次(昭和62老年期)1月30日:整備新幹線建設図る氷結の一部解除を閣議裁決[東奥1]。着工フロントJR北海道初めバック[編集]1987年(昭和62年)4月影1日:国鉄分離民営化に伴い、JR各社および新幹線鉄道キープオーガナイゼーション発足[東奥1]。北海道新幹線は北海道旅客鉄道(JR北海道)の統制とされる。11月:青函隧道成就[14]。1988老年期(昭和63年次)3ムーン13日:海峡線開業に伴い、青函トンネル供用取りつき[1][15]。青函引掛かりウォータークラフト廃する。8月桂11ディ:運輸省が保守新幹線の暫定メンテナンス画策企画を布告[東奥1][新聞2]。上・与党段取りにより、メンテナンス新幹線着工優先階級思い立つ。1989年間(平成元年)1玉桂17昼間:政府・与党取り極めにより、補修新幹線の旧財源スキーム策定[ペープル2]。1990年紀(平成2年度)12月球24時代:政府・与党協定書で、並行御定まり線をJRから取り締まり別つ変ずるその儀を明記[新紙2][東奥1]。1991年紀(平成3馬齢)6月20日:東北新幹線の東京-上野間が延伸開業。10月1日:新幹線鉄道取置くからくりが解散し、鉄道整備ファンド生み。1992年頃(平成4歳次)6玉桂19日:運ぶ政策審議集いが、「五大都市(日本の首都、大阪、名古屋、札幌、および福岡)から田園大事都市までを一通り3折り段階で縛り付ける」と為出来す応えを発行。1994年(平成6年)2月8デイ:差合自民連立政権の官憲・与党がこと新しい着工停車の整頓[18]。9月あかり:自社さ連立政権の省庁・与党にメインテナンス新幹線検する委員ソサエティーを創成[18]。12暦月19日:自社さ連合政権の体制・与党が再度目新しい着工氷結の整頓[18]。1996年頃(平成8年)12月光25昼間:未着工の整備新幹線のうち、木古内-上磯関係など7区間をスーパーストアー速達手段で着工するという自民党目論見発表。政府・与党合意により、整備新幹線の新財源スキーム、斬新着工行程など関わる[国交省2]。北海道新幹線は新た青森(石江)-札幌間の駅・小道発布および環境差し響き位置づけ、事あたらしい青森(石江)-新函館(仮称)空所の工事遂げる後図認可申しいれ、郷村境目トンネル難工事推進事業、真新しい函館駅(仮称)一節調査のやり遂げるを規定[1]。1997年歯(平成9年算)5月30日:全国新幹線鉄道営繕法改正法律発布(財源略図の見直)[新聞紙2]。10月あかり1機会:鉄道整備基金が舟整備公団と同盟し、携持ファシリテイ整備工業集団産む。1998年歳(平成10年)1太陰21日:政府・与党メインテナンス新幹線勘査委員会検討影響公示。過ぎ越し方の整備心積もりとして、北海道新幹線の青森-札幌人間関係の存続を突きとめる。真新しい青森(石江)-札幌間の駅・ルートを発表し、持続環境さし響き評価にスタート為すとともに、新函館駅(仮称)の停車場分科吟味立を開始為ることを結論[国交省2]。2月3時日:北海道新幹線の事あたらしい青森-札幌間の停車場および足跡公表。北回り軌道が本式に決定[1][17]。5月21日:目新しい函館駅(仮称)の駅部調査開始[1]。10お月さま8日:北海道新幹線目新しい青森-札幌間の背景形成位置づけるし掛かる[1]。2000年度(平成12年)7玉兎1日取り:環境影響評定用意書の公告、インスペクション[1]。八雲集村に設置する停車場を函館本線の八雲停車場から新規設ける駅と純熟目あたらしい八雲停車場(仮称)に入替える。12月18日:扶養新幹線検討委員式によるその向き・与党取決[1]。北海道新幹線の目あたらしい青森-札幌連絡は環境影響アセスメント終了御次、工事とり行う設計の認可訴願を成す件、目新しい青森-新函館掛り合いの青函坑道について、積貨委託貨物鉄道走行に関する調査を達成することを働掛ける。今回着工しない区間は東北新幹線盛岡-八戸口コネクションおよび九州新幹線鹿児島逕路新八掛かり-西鹿児島間の終う後あとに見直すこととされた[国交省2]。2002老い(平成14年)1玉兎8昼間:北海道新幹線耳あたらしい青森-札幌切れ間の環境効果品定終わる。同区間の工事執り行なう計画(その1)認許願文[1][17]。12月読み1昼間:東北新幹線の盛岡-八枢間隙が延伸開業[東奥1][JR東2]。2003馬齢(平成15年)10月の輪1ディ:トランスポート施設整備事業一行と日本鉄道建設公団が組み込むし、軌道組み立て・携持インスティチューション保有助力機構生出す。12月影17日:同日好運の与党整備新幹線工作勧める事業計画チーム取りまとめを踏まえ、メンテ新幹線のハンドリングについて、公儀・与党合意[国交省3]。2004年(平成16年)4月1デート:青函トンネルにおける新幹線・貨物列車共用走行事業化調査などの実施目論見を領国交通省が公認[国交倹約4]。6玉桂:与党課題班、初青森-目あたらしい函館(仮称)仲断など3区間を2005年(平成17年)程度に着工する過程を決める。8月31日:整備新幹線の操縦に働掛けるその向き・与党中程申し合わせ[国交節減5]。12玉桂16時代:政府・与党検討委員会の訊問結果(官庁・与党申合)により、事あたらしいな財源スキーム(既設新幹線譲りわたす入り前の前倒し適用など)および着工区間が規定。北海道新幹線の新青森-新奇函館(仮称)隙目は2005年(平成17年次)程度耳新しいに着工し、2015年令(平成27歳次)度末の終るを狙う方針でアグリーメント[1][国交ステイト2]。12月22日:2005年令(平成17年)度の北海道新幹線整備(新青森-新函館(仮称)ポース)に30億循環で見積政府設計が指定[国交省6]。2005年(平成17歳次)3月球25時代:全国新幹線鉄道メンテルール実行指令の部を改正する政令プランを閣議決定づける[国交省7]。着工後ろ[組み上げる]2005老いらく(平成17年)4桂月20日:耳新しい青森-新しい函館(仮称)間、工事実施立案(その1)追加認可申請[1][17]。4月代27日付け:真新しい青森-新鮮函館(仮称)小休、工事為しとげる計画(その1:土木、共用行程内部の逕路、灯)お負け認可および打ち掛かる[1][17][2][国交倹約8]。5月読22平均太陽日:新しい青森-新函館(仮称)関わり、盛沢山仕樣で着工[1][東奥1]。函館本線渡島大野駅で構成工事起工式を執行う[2]。9月色7日曜:新青森-新函館(仮称)間の軸杙打ち式お祭[2]。木古内-事新しい函館(仮称)間の渡島当別坑道着工。11御月様1日:木古内鉄路結構処が開所(同日に開所式)[2]。11月輪27日:木古内-新函館(仮称)あき場所の渡島当別トンネル(真西工区・東工区)合同大丈夫祈願を執行[2]。12月22日:2006年(平成18年)°の北海道新幹線保全(耳新しい青森-初々しげ函館(仮称)かかわり合い)に60億円で予算上案が決定[国交省9]。2006老年(平成18年頃)1月19日:木古内-耳あたらしい函館(仮称)お休みの渡島当別横坑(ま西工区)発掘劈頭[2][16]。3月18日にち:この日の金剛石修整を以て、海峡線吉岡海洋底停車場への定期列車の止まる(奉公)を終了[JRノース11]。3月28太陽日:木古内-新函館(仮称)間の渡島当別トンネル(東方工区)掘削開始[2]。4月明3昼:函館取り込む鉄道車両本の用地測量フィールド手続打っ付け[2]。6月19昼間:函館港に新幹線径路用レール浄い荷おろし[2]。8暦月28月日:(北海道新幹線工事の目的)この日を以て、海峡線吉岡海底駅への見学方専用車両の運行を締括。吉岡海底停車場は長期商い絶え間[JRノース12]。10月影:耳あたらしい函館(仮称)-耳新しい八雲(仮称)間の桧山水平坑における突抜く調査着手。12月夜見22昼:2007年代(平成19年齢)度合いの北海道新幹線確保(事あたらしい青森-新た函館(仮称)途絶え)に100億サークルで予算政府案が決定[国交安上がり10]。2007老齢(平成19年)1月明25デイ:新青森-新規函館(仮称)跡ぎれのレール組み立て開始[2]。7月1日:北斗軌道産みだす所が開所(7月9デート開所式)[2]。7月9日:外づらヶ浜鉄道創造位置の開所祭祀が行われる[1]。8月24開催日:耳あたらしい青森-新規函館(仮称)間、工事仕遂げる案挿げ替える容認[1]。9暦月26昼間:木古内-新函館(仮称)跡切の新奇茂辺地トンネル(東工自治町村)工事の安全祈り挙行[2]。10月色12日付:福島県の漁港にて、新幹線軌道用レールを積下ろす[2]。11月明かり8時世:木古内-新しい函館(仮称)間合いの真新しい茂辺地トンネル(東方工区)掘削始る[2][16]。11玉兎18デイ:耳新しい青森-後尾津軽(仮称)区切目の館沢トンネルの安泰祷りオープン[1]。12玉桂22日にち:2008齢(平成20歳)度の北海道新幹線保守(新しい青森-新函館(仮称)たえ間)に178億円で積もるお上後図が決定[国交安上がり11]。2008年(平成20歳)1月:長万部駅、倶知安駅の駅部詮索開幕[16]。2御月様:新青森-後尾津軽(仮称)合い間の津軽蓬田トンネル着工。6月読み12主日:函館統合車両基地路盤の試験盛土開始[2][16]。11月色11ディ:木古内-新た函館(仮称)間の幸連横坑採掘開始[2][16]。12月明り17日:整備新幹線に及ぼす政府・与党ワーキンググループ執り行なう。北海道新幹線の長万部-札幌間を北陸新幹線および九州新幹線の一端行程と共に、2009年(平成21年)12月桂までに着工を差しゆるすすることで合意[道新奇12]。12月22日付:2009年齢(平成21年)級の北海道新幹線保守(新青森-初初しげ函館(仮称)間)に337億円型で予算官府計図が決する[国交洲12]。2009歳(平成21馬齢)1月明り:事あたらしい八雲停車場(仮称)、事新しい小樽駅(仮称)の駅部調査押始める[16]。1月21日:新青森-新函館(仮称)引掛り、工事し終える計画第2度修整公認[1]。5月代29日:2009年(平成21老齢)級補正予算が貫徹し、北海道新幹線メンテナンス(新式青森-新函館(仮称)コネ)に150億丸型が配分される[国交省13]。7ムーンライト3日:木古内-新た函館(仮称)間の渡島当別坑道が貫通。8月読24日:木古内-目新しい函館(仮称)区切りめの渡島当別水平坑の貫通式挙行[2][16]。事あたらしい青森-新鮮函館(仮称)間隔では青函坑道をのぞいて無邪気の横坑染みる。9月:青森県側での明かり分配の工事が最初、津軽蓬田水平坑のSENS工法(シールドマシン)での穴掘りも始まる。9月色28日:後潟高架橋他工事安全性のある祈念[1]。10月26日:目あたらしい青森-後尾津軽(仮称)間の津軽蓬田横坑および木古内-新函館(仮称)絶え間の新茂辺地水平坑(酉工区)工事の引当て祈願、SENS発進式を挙行[2][1]。10月:国土行通い侍臣が前年12太陰の政府・与党同意の新規着工商量区間については、新規まき直しとし、真新しい其の筋・与党で管理の動勢を規矩ていくと声明。11月球30日:木古内-新函館(仮称)間の泉沢隧道工事の安全祈念お祝い[2]。12月桂:整備新幹線問題検討会議等を設置。民間キャピタルの履行、並行在来線続くの悧巧のJRの協力・支援が止むを得ずとし、費用反対効果、沿線市制の取り組み地位による着工の紀律付けを考察行なうなどの「メンテナンス新幹線の維持に関する基本方針」および「当面の確保新幹線の整備方針」が結論付ける。12ムーン16日:木古内-新函館(仮称)コネクションの幸連水平坑の貫通定式する[2][16]。12月25時世:2010年(平成22歳)度の北海道新幹線整備(真新しい青森-耳あたらしい函館(仮称)一きり)に450億円で予算公儀プランが形成[国交節減14]。2010年(平成22年)1月桂20年月:木古内川懸け橋工事の安全願挙行[2]。2月1期日:木古内-初々しげ函館(仮称)ポースの札苅トンネル工事心丈夫祈願挙行[2]。2月輪15日:大野川掛橋工事の裏付け祈り遣る[2]。5月19時代:新青森-新鮮函館(仮称)間、工事遺切る計画(その2:新設区間の軌道、エレキトル、駅舎等)免許[1][国交節用15]。6月30日:清新青森-奥津軽(仮称)ポーズの瀬戸子高架ブリッジ・奥内高架橋・左堰高架ブリッジ工事の頑丈祈願祭式[1]。7月6日:飯田高架橋・稲里高架掛け橋工事の合併安全祈念とり行う[2]。8月読:整備新幹線案件思量評議開催。保守新幹線の未着工区間ランクの取扱いについて決める。8御月様26日曜日:木古内路盤他工事の安全心願挙行[2]。9月1日:万太郎路盤他工事の安全祷りする[2]。10月22日:新青森-奥津軽(仮称)句ぎりの六枚橋高架橋他工事の無事祈り為る[1]。12月:整備新幹線骨の折れること検討会議を開催。維持新幹線難儀に関する今後の合うについて落着。8玉兎の検討会議で決めるしたおのおの線区の課題について、さらに詳細な査定を進める趣意を感化。12太陰4恒星日:東北新幹線の八戸-初初しげ青森句切りが延伸開業。同新幹線が全線開通[JR東3]。12玉兎8日:新た青森-奥津軽(仮称)係わりあいの長科高架掛け橋他工事の確保祈願開催[1]。12月15日取り:新青森-後尾津軽(仮称)間の序数詞2上面黒山トンネル工事の安全祈願挙行[1]。12御月様27昼間:2011年代(平成23年)度合いの北海道新幹線保守(新青森-初初しげ函館(仮称)スパン)に880億円型で換価政府案が局限[国交省16]。2011年(平成23老年期)2月7ディ:木古内-新函館(仮称)中休の札苅トンネルの突通る算式開催[2]。2月の輪28日付け:木古内駅高架橋他工事のセキュリティー祈願お祝い[2]。函館海港に北海道者の新線区空きに敷設達成新幹線使いみち通道レールを陸揚げ[2]。3月明17機会:真新しい函館駅(仮称)路盤どこかよそに工事の安泰祈願[2]。3月23月日:大野新道かけ橋他・鶴野高架橋工事の確か祈り御祝い[2]。3月29日:桜岱高架橋・戸切地架橋他工事の引当祈願お祝い[2]。4月1日:北斗市内に北斗鉄路建築建設所が開所(同月26日付に開所セレモニー)[2]。[JRTT1]。5月12日:東津軽郡蓬田村で、目新しい青森-奥津軽(仮称)透き間の阿弥陀掛け橋高架懸け橋他工事の確か祈願祭式[1][JRTT2]。5月明かり16日日:青森市で、新青森-後尾津軽(仮称)縁故の岡町高架橋・羽白高架橋・飛鳥高架懸橋工事の慥か願行う[1][JRTT3]。5月24日:東津軽郡外面ヶ浜町で、新青森-奥津軽(仮称)間の大平高架ブリッジ工事の安全祈願執行[1][JRTT4]。6太陰1日:東北新幹線作り方官府が青森市内に移転し、青森新幹線建設官衙に改称[JRTT5]。6月14日:上磯郡木古内郷村で、木古内-新た函館(仮称)時の泉沢隧道どこかよそに工事の突き通す式執行[2][JRTT6]。6月の輪21日:新青森-奥津軽(仮称)中絶の津軽蓬田トンネル掘削工事が中間立坑に飛ぶ。7月あかり1年代:北斗首府に北斗鉄道線路産地・北斗鉄道機械制作処が開所(同日に開所祭り)[2][JRTT7]。7月8日時:後潟高架掛け橋JVオフィスにて、報道メカニズム向けに北海道新幹線工事見学会を出来す[JRTT8]。8月球1日:北斗市に北斗鉄路灯かり建設所が開所[2]。9月の輪1日:北斗マーケット三好地内方にて、木古内-新た函館(仮称)お座敷の万太郎坑道の染みる式事致す[2][JRTT9]。11月18日:東津軽郡今別郷村にて、奥津軽駅(仮称)路盤どこかよそに工事の安全唱名[1][JRTT10]。12月26日:保守新幹線問題慮り会合が開催され[国交省17]、政府・与党裏付け詳細宣する。政府・与党同心により、未着工区間について「着工5条件」の残り物の指定が満たしたその儀準位をバリデーション後任、認許・着工成す出来事を論結[国交節減18]。2012年(平成24年齢)度の北海道新幹線整備(新青森-新た函館(仮称)跡ぎれ)に1,125億円で予算政府案が落着[国交省19]。2012老いらく(平成24年紀)1月輪26時代:国土交通省が「トランスポート建前付議集い陸上輸送除算祭り鉄道線路部会保有新幹線小ささ委員アセンブリ」設定。翌27日に第1回を開催[国交省20]。2ムーン1平均太陽日:第2回「行通政策討議会大地コミュニケーション分科会鉄道線路部会整備新幹線小ぶり委員集」を開催[国交省20]。2月明:(新幹線乗り入れに拵え)函館本線渡島大野駅の駅舎建て替え工事開始。2月23日・27日・28日:序数詞3イニング・順序数4回・第5回「交通政策論辨会陸上トランスポーテイション支局会鉄道部会整備新幹線ちっちゃさ委員儀」を執り行なう[国交節用20]。3玉兎8日・14日・15日・21日:序数詞6回・第7回・第8インニング・序数詞9回「交通政策審議会集陸上交通分科集結鉄道部会確保新幹線小形委員会」を開催[国交倹約20]。3月輪26日:北斗市茂辺地地インサイドで、木古内-目新しい函館(仮称)掛りあいの事あたらしい茂辺地隧道突き刺さる式挙行[2][JRTT11]。4月影3昼・4日:営繕新幹線問題調整会議・メンテナンス新幹線問題考査合議を開催[国交安あがり21][国交安上り22][国交安あがり23]。6ムーン12日付:北海道新幹線事あたらしい函館(仮称)-札幌間をフル掟で増大認可申請[17]。6ムーン29日:国土交通省が線路建設・運輸施設整備補佐機序に対し、北海道新幹線新函館(仮称)-札幌間を満タン規格で認可および取り付く[17][国交ステート24]。7月9日にち:邦土交通省が「大地交通分団式事線路部会保持新幹線小ささ委員会集青函共用走行行程技法検討WG」仕掛ける[国交安あがり25]。7月夜見12日:序数詞1回「交通方策熟慮組合陸上運送分院クラブ鉄道部会メンテナンス新幹線小委員会青函共用走行区間技術取調べWG」を執行なう[国交省25]。8暦月7日:江差線木古内-江差透目を、新幹線事あたらしい函館停車場(仮称)開業と引換に廃止しベイス掏り替えるする吟味に入った趣旨を公式公刊。江差・上ノ国・木古内3町の沿線住民との御部屋でリレーション話合いサークルを立ち登り。いっそう木古内-五稜郭掛り合いは対本州連絡と函館都市領域運搬の需要がおっきいことから序数三セクター操作手順で存続。8月桂25日:長万部部落で目あたらしい函館(仮称)-札幌間の起工式をやる[19]。9月3日:小池明夫(そのときJR北海道重役)が江差線の木古内-江差休の廃するを木古内・上ノ国・江差3町長へ公式的サゼッション[JR羅北13]。9月4日:高谷御祝い山巓北斗市長が「函館周囲の北海道新幹線駅名は、停車場住所名を盛り込んだ"北斗函館駅"に作出すようJR北海道へ念願為す」旨を市議会で公式ショー。9玉兎19日:東津軽郡外ヶ浜町で、新鮮青森-後尾津軽(仮称)小休の順序数1・第2外黒山水平坑の貫き通すウェディング執行[1][JRTT12]。9月20日:第2折「交渉たて前審議宴土壌交通支局会鉄道部会整備新幹線小委員アソシエーション青函共用走行区間技術研修WG」を開催[国交省25]。10月夜見11ディ:第3イニング「交通方策論判会土壌交通分裂会鉄道部会整備新幹線ちっちゃさ委員アセンブリ青函共用走行行程伎倆検討WG」を執行なう[国交安上がり25]。10月明18日:青森県議会が「在来線との共用区間と掛かる青函トンネルインナーでも(習俗線エクスプレスひと通りの140km/minではなく)200km/h以上での弾丸道路走行がありうるとなるよう邦に政策を要求やらかす」意思を規約。10月23日:東津軽郡外ヶ浜町で、耳あたらしい青森-奥津軽(仮称)間の津軽蓬田隧道突き刺さるウエディング執行なう[1][JRTT13][JRTT14]。これにより、初初しげ青森-事あたらしい函館(仮称)隙間の地面トンネルのうち、本州辺の6根底がすべて劈く。10月29時代:青森県と青森県議会が「(慣例差異と共用作り出す)青函水平坑区間でも新幹線電車が200km/h以上で弾丸道路走行可能と産す施策の具体化」を領国交通省へ公式要望。10玉桂30日:JR北海道が、新幹線全線開業後後に第三セクタ化して存続される予定の函館本線函館-リーダー万目-倶知安-小樽間(新幹線全線開業末末)の引当る乗手所期を沿線自治体に公表。沿線の過疎化が顕著事から「新幹線全線開業後の並行慣例分割線利用贔負は土産一段と大きなに低減し、特に長万部-倶知安-小樽縁は重大な欠損必然的となるできる性大」と発表した。11月輪6日:青森軌道構築工事(初初しげ青森停車場付近-後潟高架桟辺り近処隔たり、引き摺る殆ど17.8km)取掛かる。青森市内で安全祈り並びに線路発すセレモニーを挙行[1][JRTT15]。12月の輪11デイ:第4イニング「行通い方針熟慮会陸上行き来部分集い鉄道部会整備新幹線小委員儀式用青函共用走行区間技術検討WG」を開催[国交安上り25]。同月13日曜に青函共用走行困難に関する当面の方角がまん中的に取りまとめられる[国交省26]。2013歳(平成25年算)1月色17日にち:整備新幹線期成接続セレモニー秘書を架ける高橋はるみ北海道府知事が「新奇函館(仮称)-札幌間の工期短縮(早期完成)」を期成ユニオン宴会メンバーと共に国土交通省へ要望。1太陰18日:前年12玉兎13デートにリクエストされていた、こと新しい青森-新函館(仮称)間の工事成しとげる企図第3折遷り変わりを御墨付き。工事積るを「4,590.7億円(平成15年4月価格)」ぐっと 「5,508億円(平成23年4月価格)」に検める[1][国交節倹27]。1月桂29昼間:2013年算(平成25馬齢)度の北海道新幹線メンテナンスに1,060億円形(初初しげ青森-新函館(仮称)すき間:1,000億円、新た函館(仮称)-札幌係りあい:60億円)で算用当局目論見が局限[国交節用28]。3月輪25時世:順序数5時「交通たて前評議セレモニー土運送分科会集鉄路部会保持新幹線小ぶり委員祭り青函共用走行区間技術検討WG」を執り行なう[国交エコノミー25]。函館市議会が「北海道新幹線の函館側暫定終着駅は"目あたらしい函館"と名付ける行うようJR北海道へお願い事する」魂胆の決議を基数コンベンションにて全会一致で可決。3太陰26日:朝里川・定山渓両出湯接合が「新規小樽駅(仮称)の建設箇所を、小樽市天神エリアから、荷札薦かぶり道朝里ICに近く新幹線働かせる客が朝里川・定山渓両温泉へアクセスしやすくなる朝里地帯へ変更して取るよう、小樽マートおよびJR北海道へ祈る取りこなす」魂胆を書籍。3月27日づけ:能登谷公函館市議会話者ら函館市議団一座がJR北海道本社を来診し、「北海道新幹線の函館傍ら暫定終着駅は"真新しい函館"と呼ぶ達成」意味の懇請書を提出。3月明28主日:江差線木古内-江差インタバルを2014年中(平成26歳)5月灯かり境目で廃線とし、乗り合い転変成す旨意を沿線の江差・上ノ国・木古内3町と協定。4月1日:JR北海道新幹線プロモウト中央局が太始。従来の新幹線按ずる学部および新幹線開業拵え令夫人を所管[JR北14]。4月20デイ:七飯里村にて函館本線五稜郭-渡島広い野間電化工事の起工式を挙行[JR北15]。4月球26平均太陽日:今別共同住宅が駅名「奥津軽いまべつ停車場」をJR北海道ヘッドクォーターへ要望[1]。JR北海道が領交通省北海道運輸機関に対して、江差線の木古内-江差間の廃棄届を提出[JR北16]。5御月様17日:北斗市三好で、木古内通い路構成・北斗道のり敷設工事(大谷地辺り近所-目新しい函館(仮称)駅おしまい付近透間、引きずる近くに37km)の安全祷りおよびレール発す式お祝い[JRTT16]。5月の輪29日曜:上磯郡木古内共同住宅で、木古内駅拵える工事の心丈夫唱名および立柱式執行[JRTT17]。6月4期日:東津軽郡今別共同住宅で、奥津軽駅(仮称)建造工事の安全唱名遣る[1][JRTT18]。6月15日:北斗市内で、新函館駅(仮称)建設工事の安全祈願および立柱祭挙行[JRTT19]。10月18時代:海峡線津軽今別駅の上り(青森)分野の乗降シーンが本線上側の憶断家処へ移す[20][東奥3]。10月影25日:海峡線津軽今別停車場の下り(函館)方面の乗降在場所が本線外側の仮設ホームへ遷す[20][東奥3]。11月色11デイ:この月日を以て、海峡線竜飛海洋底停車場構内に有る青函トンネル工事画像ダイアログボックスなどの展示サブスタンスを完全取払いし、海底駅見学人称専用カーの運行を完璧終了[JR北17]。12玉桂25日:2014馬齢(平成26年)度合の北海道新幹線保守に644億丸型(新規青森-新しい函館(仮称)間:524億円、新函館(仮称)-札幌区切れ:120億円)で値踏政府案が響く[国交ステート29]。2014年(平成26年齢)創出内の路盤(2014馬齢9月あかり、北斗マート)建設平凡の新函館北斗駅(2014高齢9桂月)3月読み15デート:北海道新幹線建設工事の利得、海峡線龍飛海洋底駅、吉岡海底駅、知内停車場の3停車場を撤廃[JR北18]。火竜飛海底駅、吉岡海洋底停車場はそれぞれ青函隧道竜飛定点、吉岡定点に、知内駅は知内符丁箇所[函館1]に刷新。4お月様1日:北海道新幹線作り出す官府の倶知安鉄路創る所および八雲鉄道樹立風景が開所[JRTT20]。4月16ディ:北海道新幹線用の車両として、H5系の概要・企劃を正式アナウンス[1][JR子4]。4月30年月日:北海道とJR北海道が江差線の五稜郭-木古内間を運営為る第三部門鉄道貴社のセキュリティー運行お上の構造および並行在来線に対する共同内容に関し、根柢合意を取りむすぶ[JR北の方19]。5月明り12日:江差線の木古内-江差間廃止。乗りあい路線に切り替える[JR北16]。6月輪11日:JR北海道が定例リポーター会見で、新青森-新鮮函館(仮称)隙間の駅名および章場才名を知らせる。奥津軽駅(仮称)は「奥津軽いまべつ駅」、耳あたらしい函館駅(仮称)は「新た函館北斗停車場」、新中小国符帳場はそのまま「新中小国象徴か所」、湯の里信号処(仮称)は「湯の里知内信号場」に各決定[1][JR北部20][道新13]。6暦月16日時:北海道辺り近所樹立区間の配線通電試験取っつき。7月8期日:北斗マーケットで、新奇函館北斗-新た八雲(仮称)間の村山隧道工事の無事祈る式を祭式。斬新函館北斗-札幌透き目で初と長ずる工事掛かる(着工は8月)[JRTT21][日建工1]。7お月様16一日:「耳新しい函館北斗-札幌間の工期を開幕企図ぐっと5齢短縮し、2030年度までに札幌まで全線開業させる」よう(北海道選挙のコングレス代議士などで組織営む)与党プロジェクトナインが官府へ要望。8月1日:JR北海道から経営引き分けるされる江差筋の五稜郭-木古内途切を引き継ぐ順序数三セクターエンタープライズとして、「北海道経路南方地域並行慣行電纜膳立て株式会社」が建設[いさりび1][いさりび2]。8月明かり12日:青森県側確立区間の架線通電試験始る。8月29日:整備新幹線の捌きに係る政府・与党協定[国交省30]。9ムーン24ディ:第1度「整備新幹線に関わる行政府・与党ワーキンググループ」開催[国交安上がり31]。10月1日:JR北海道ヘッドクオーターに「北海道新幹線開業備打つ手司令部」、函館総合車輛基地内部に「新幹線準備移送車馬所」を据え付け[JR北21]。共用区間の知内信号カット-木古内停車場連絡において、配線電圧を新幹線仕様の25,000Vに昇圧した状態でEH800容姿が考試走行し、DS-ATCの性能傍証試験を行う[JR北22]。10月5年月日:北海道新幹線開業に向けた総合矢所な縦覧および考査の実施に伴い、2015老年期(平成27年歳)1月光にかけて、青函坑道を通り抜け遣る寝台特急・急行列オートモービルの運休や時刻変換を実施[JR北国23]。10御月様8日-13デイ:H5構成の第1制定が川崎重工業カー貴社から搬出され、函館統制鉄道車両根底へ払い込みされた[回線新14][小道こと新しい15][道新16]。22月日までに第2編成も搬入される[道新式17]。10月21日:序数2イニング「保守新幹線に係る御上・与党ワーキンググループ」執行[国交安あがり32]。10ムーン22デイ:「(2035年度までの全線開業に際し)料地堕落腐敗の難航が予断される札幌市街地部分については(取っつきいやが上にも検討されていた“函館本線と並並駆け足する地上高架線”ではなく)地下差異で築造し、札幌駅の新幹線のりばは(東北新幹線上野駅同じの)地下ホームとする計図を調する」考えを国交省及び政府与党事業計画チームが限定。10月球24日:領地交通省が、北海道新幹線における札幌市内の通路について、用地購買の難航が推定される事から、地下室ルートの検討に入った其儀が報道される[ウェイ新18]。11月1日:木古内駅キャンパスで、新青森-新函館北斗係わり合いの軌跡結論式開催[1][JRTT22][道路新19][通道新20]。また、函館インテグレーション鉄道車両本拠地にてH5元祖が始めて報道公開される[道新式17]。11月あかり9時日:虻田郡ニセコ郷邑で、長万部-倶知安間の昆布坑道(桂台)どこかよそに工事の頑強祈願挙行[JRTT23]。11暦月16日:青函隧道内にて、特急形車輛(789系基本番台、6両オーガニゼイション)を用いた「トンネル内側における車馬火事を目算した舟人駆け込み寺インダクション訓練」を実施。将来、H5系を用いた客逃げ場導実践も成すされた[函館1]。11月桂18日:高橋はるみ北海道知事が「新函館北斗-札幌跡切の工期低減と早期開業」を(他地区整備新幹線繋り市区町村連関人と共に)領土交通省へ要望[産経2]。11月19日日:序数詞3回「整備新幹線に係るその向き・与党ワーキンググループ」開催[国交緊縮33]。11御月様20期日:JR北海道・JR東日本が北海道新幹線の列車諱を上梓。東京・仙台-新た函館北斗関わりの鉄道車両が「はやぶさ」、盛岡・新しい青森-事あたらしい函館北斗所縁の列車が「はやて」に決まり[1][JR北7]。12月1太陽日:奥津軽いまべつ-事新しい函館北斗間で、H5系を充てるした走行試(最高ペース30粁/分)を開始[1][JRTT24][JR北24]。翌年3月1日にかけて60昼日なか格、1時代1-3往復為す。当日は函館統合化車両ベイス-新規函館北斗たえ間を往復し、初入線した新函館北斗駅でホームグラウンド自治体によるレセプション祭りが開催された[道事新しい21][日経2]。12月桂2ディ:H5系統が走行試しにて木古内駅に初入線。同駅で御迎え祭儀を開催[道新22][日毎夜毎1]。12月明り7日:同日未明、水素5系が走行試行にて青函トンネルをケ所し、本州(青森)御許および奥津軽いまべつ駅に初入線。同日午下、奥津軽いまべつ停車場で歓迎祭事を執行なう[経絡斬新23][産経3]。12太陰13日:二海郡八雲町で、初八雲(仮称)-大頭万目係り合いの立岩トンネル(立岩)他工事の安心心願とり行う[JRTT25]。奥津軽いまべつ-事あたらしい函館北斗間の走行調査における最高速力度を130km/分に引き払う[毎日2]。12月読22期日:行政府・与党が「新式函館北斗-札幌関連性の開業シーズンを、最初憶断されていた2036年紀(平成48年)春期時一層5年前倒しし、2031年(平成43年中)プランタン時節とする」方針を固める[産経4][新聞3]。12月26昼間:奥津軽いまべつ-事あたらしい函館北斗一段落の走行試験における最大速度を260km/hに救助。木古内-事あたらしい函館北斗間で最高速度260km/時間による試験走行を本格化[JRTT26][旅路新24][通り道真新しい25]。2015歳(平成27年次)1お月さま1日:北海道道ま南地帯並行為来り線準備株式会社を「途南いさりび鉄路株式会社」に改称[いさりび1][いさりび2][朝日2]。1月読8日:序数4とき「メンテナンス新幹線に動かす行政府・与党ワーキンググループ」執行なう[国交省34]。「目あたらしい函館北斗-札幌渡り間の開業シーズンを当初計図の2036年(平成48歳)プランタンもっと5年前倒しし、2031年(平成43歳次)プランタンと取熟す」旨が正式決定[日経3]。1月桂14ディ:「政府・与党扶養新幹線検討委員サークル」開催[国交節倹35]。整備新幹線の手使いについて、御上・与党申し合わせ[国交節用36]。「初函館北斗-札幌透目の開業時期を取りつき計画の2036年(平成48年紀)春陽より5年次前倒しし、2031老年(平成43年歯)春陽とする」状態で合意[朝日3][道新た26]。2015年(平成27年)度合いの北海道新幹線メンテナンスに700億円(目新しい青森-新た函館(仮称)間:500億丸型、初初しげ函館(仮称)-札幌間:200億円形)で予算その向き案が決意[国交省37]。1月読30日付け-3月1日付:奥津軽いまべつ-事新しい函館北斗縁において、白銀機宜の走行安定性別、来着落雪の影響、冷寒でのめいめい機器の動作状態、青函トンネル内でのエクィップメントへの影響等を批准為る、ウィンター性能検証に重点をおいた走行テストを実施[JR北6][JR北国25][通い路新27]。3ムーンライト2日:JR北海道が領域交通省北海道運び局に対して、江差線の五稜郭-木古内一休みの破棄届をプレゼンテーション[JR北国26][インフォメーション3]。4玉兎21日:奥津軽いまべつ-真新しい函館北斗間で2015馬齢(平成27年)度の列車走行試金を押っ始める。H5系およびE926姿形(新幹線電気・ロード総合検測車、Easti)を活用[JRTT27][道新28][朝日4]。5月桂24日付:カー走行試験の区間を初初しげ青森-真新しい函館北斗間に広がる。同日、H5系列が目新しい青森駅へ初入線[道新た29][朝日5]。6御月様11日取り:E926形「Easti」が試験走行にて、函館統括鉄道車両基地にこと新しい入線[毎日3]。6月明かり29時日:同年3月桂27日に途南いさりび鉄道線路が申文した第一種鉄道線路プロジェクトご免を[いさりび1]、国土交通省が認可[国交ステイト38][いさりび2]。6月夜見30日:奥津軽いまべつ駅の駅舎が了する[1][進路初々しげ30]。7月灯かり24日づけ:木古内駅の駅舎が完成[註釈14][道目あたらしい30]。7月読30日:2015年頃(平成27年)時の走行試験を御仕舞い[JRTT27]。7桂月31ディ:「奥津軽いまべつ駅開業用意停車場」[1]・「木古内開業準備駅」・「目あたらしい函館北斗開業下準備駅」・「新幹線運行管理真ん中」を設置[JR真北27]。函館組入れる車両許(新幹線取計らう移送車両所)を「函館新幹線総合乗り物居住地」に改称[JR北27]。8月1日:新青森-新函館北斗ひと息の主要な地上装具の管理が独立行政法人鉄道創出・運搬施設メンテ援護機構からJR北海道に引き継がれる[JR北方27]。8月影10日:津軽今別停車場が全カーくぐり抜ける受け入れとなり[JR磁北28][マイナビ1]、同月中に想像ホームも撤去[朝日4]。8月夜見22デイ:新青森-耳新しい函館北斗間で乗務員プラクティスグレイド幕開[1][JR真北29]。9月輪3日曜:新式函館北斗駅の駅舎が完成[評説14][道新30]。9月16日:新鮮青森-耳新しい函館北斗連絡の開業日を2016老い(平成28年)3お月さま26日と告げ知らす。同時に運行本数も公示され、1日付け13往復、そのうち10往復は接続なしで新函館北斗と日本の首都を直結[JR北8]。11月夜見13日:二海郡八雲共同住宅で、新しい函館北斗-事あたらしい八雲(仮称)結び付きの泥田追横坑(北)他工事の安全祈念祭を営む[JRTT28]。11月16ディ:余市郡赤井川里村で、倶知安-新奇小樽(仮称)繋がりの後志隧道(落合)他工事の安全念じる祭礼を挙行[JRTT29]。11月桂21昼:虻田郡ニセコ村邑で、長万部-倶知安繋りの昆布横坑(宮田)他工事の安泰称名祭を執り行う[JRTT30]。12月3日:開業時の最速達汽車の運転潮時について、東京-新奇函館北斗区ぎりが4春秋2分、目あたらしい青森-新しい函館北斗間が1一時1分と正式に決める[JR羅北2]。12月あかり18日付け:新た青森-新しい函館北斗晴れ間のダイヤグラム公示[JR北方1]。12月24ディ:同年11お月様4年月日に注文され、11月16日-12ムーン7日に行われた新青森-新函館北斗引っ掛りの鉄道会社インスティチューション工事の完了検査が合格[国交節用39]。同年10月13昼にJR北海道が申し文した真新しい青森-事新しい函館北斗縁故の運賃・特別エクスプレス料金の最大限度セットを[JR北9][JRイースト1]、国土交通省がご免[国交安上がり40]。2016年(平成28年)水準の北海道新幹線保持に420億円型(新奇青森-新規函館(仮称)ルーム:80億円形、新函館(仮称)-札幌空き間:340億円形)で予算政府後図が決める[国交省41]。12月31日づけ:北海道新幹線の開業準備に伴い、2016年頃(平成28年)1月代2日にかけて津軽海峡線のエクスプレス・つと行列銀輪を全区間運休[JR北30]。2016年(平成28齢)1月桂18年月:序数6回「連絡ポリシー審議会地コミュニケイション課会集鉄道線路部会整備新幹線小委員会青函共用走行区間技術攻究WG」を挙行[国交省25]。1玉兎28年月:木古内停車場-新式函館北斗駅間でインフォーメーシオン官衙向け試乗宴会を遺りきる[産経6]。2月灯かり13時日・14期日:木古内停車場-事あたらしい函館北斗駅仲合で一般向け試乗樽俎を仕はてる[JR北31][産経6]。3月読み22日づけ-25時代:北海道新幹線の開業に向けた「地上据え置く最後切替」が実施される利益、海峡線を潜り抜ける仕出来す慣習分目の舟人車輌が終日運休[JR真北32]。3月25日:真新しい青森-初函館北斗間隙の年間貸す入りが1.14億円に決定づける[国交省42]。真新しい函館北斗開業継手[編む]2016年歳(平成28一年)3御月様26日:北海道新幹線の新青森-耳あたらしい函館北斗所縁が開業[1][JR北1][途真新しい1][道初初しげ2]。4月26デイ:鉄道建設・輸送施設整備肩入れ機構が同年3桂月30日幸せで請いした新青森-新函館北斗釁隙の工事挙行計画の挿げ替えるについて、統治地域交通省が認可。同工事の見積もりを「5,508億円(平成23年4月明り値打ち)」から「5,783億円(平成26年令4月価格)」に異動[国交倹約1]。7桂月21日:余市郡赤井川村で、倶知安-新小樽(仮称)ブレークの後志トンネル(北上渥地工区)どこかよそに工事の無事祈念祭を遣る[JRTT31][日建工2]。7玉桂22日:鉄道・運搬建造物が新函館北斗-札幌間の工事企むの部署を変更仕ると取り次ぐ。村山水平坑が渡島坑道と合併され、羊蹄水平坑の勾配を改む。地上停車場として計画されていた倶知安駅が地元の要望を受けて高架駅に変造[JRTT32][路線新31][日建工3][日建工4]。先の立案[編集]2016年(平成28年令)程度内:裏海・羊蹄・朝里3横坑工事着工。2031老い(平成43馬齢)三春:北海道新幹線目あたらしい函館北斗-札幌掛かり合い開業目論む[報知1]。古に検討されたウェイ[編集]Questionbook-4.svgこの刹那はインスペクション可能な基点出典や出典が満遍なく示されていないか、不十分です。関連を付けたしして履歴の心頼習慣立ちなおるにご協力ください。(2013年3月)札幌までの通り路は現行の北回り雲路以外にも複数形の旅程が候補に上がった。甚だ有力と考えられていたのは長万部から室蘭本線・千歳ラインに並行挙げる南回り経路で御座ある。こちらの方が沿線人口は大きく、冬季の降雪クオンティティーも少ない。国鉄時代の1986年歳(昭和61年)11月1昼のダイヤ改定先へ、長万部以南と札幌エリアを結ぶ定期上等汽車は、有珠山噴火モーメントに不通となった時分をのぞき、すべてこの通った跡に設定されて宿る。しかし、路線御頭や所要タイムは北回り回線の方が短く変わること、又ぞろ南回り道筋をとった時、通道選りわけるその折に前提とされていた旭川方面への延伸の縁辺には札幌駅でスイッチバック執り行なうか、または其の折ほとんど開発されていなかった札幌京師東部に停留所を作らざるを得なく相なること[21]、および北海道の真只中でも活発な活火山の有珠山もしかすると樽前山が爆発した事件にはかなり被害が見こみされる其事などから、終末標的に北回りパスが召抱えるされた。事実、有珠山の噴火では胆振分目が2度合いに渡って被災した経緯が出席。1943老いらく(昭和18年度)-1945年算(昭和20年)の噴火では昭和新山の出っ張りで路盤が崩壊して経路遷移を必要され、1977老年(昭和52年)の爆発でも長期運休に追い込まれた。また、室蘭本線も2000年中(平成12年)の噴出で長期運休に追い込まれている。なお、南回り通りは、北海道新幹線とは別々道程の北海道南回り新幹線として基礎企画線となって御座います。その他にも以下のようなコースが申し入れされた。旧・砂原町(リアリティー・森町)から沈埋トンネルで内浦湾をショートカットし、室蘭市から室蘭本線・長期線に並行為すルート[要義参照]駒ヶ岳の爆発策がデリケイト其の事と創製費が大いにつく其儀により不傭い入れる。[ポイント威光]尚尚、現在の予定ルートでは駒ヶ岳をウェストに大きく迂回するため、新函館北斗停車場付近が準則外部の出し抜けにカーブになって御座在る。中山峠・定山渓を経由行う経路[21]最短距離ではあるが、構造上の課題で難工事が計算されるため、不採用。木古内からリアリティー・函館駅へ廉直[要情報源]、または事あたらしい函館北斗駅でスイッチバックして現・函館駅へ乗り入れる道順[22]。前者は札幌延伸するケースに脇道となる目的不採上げる。[要押し]後者は過去に検察された事物があり、真相函館市は2003年の函館駅修築の際に「新幹線対応のため」として50億輪を掛かりしているが[オリエント経済2]、生み費(約1,000億巡回)が全額地元容疑となる事象が首となり、終り焦点に普請困難と裁きされて存する[22]。その替り今どきは、函館-目新しい函館北斗間の交通メモリアクセスが勘検され[雲路目あたらしい32]、実際にアクセス列車「はこだてライナー」が航走開始された(本履歴「函館本線」の節で後述)。新しい函館北斗-札幌幕間の建設[編集]こと新しい函館北斗-札幌透き間の駅企画気だてや一部の横坑については、2006歳次(平成18年間)の序で着工を前提としない地質討究がし掛るされてご座居る。2007齢(平成19年)5月桂いやが上にも開かれた御上・与党プロジェクトチームでは同区間および北陸新幹線の金沢-敦賀空き間、九州新幹線の諫早-長崎間の3区間について着工が潜考されたが、3区間寄せるで2兆5千億巡回(2008馬齢12月夜見頃)と見積もられてござ在る建設費を全額保証する先見が立たず、元々10年中とされていた工期を5年度立場伸べるして疾くに着工済みの整備新幹線区間の打ち上げるを控える、もしくは局所のみ着工与えるといったプランが浮上した。主たる財源として有力視されているのが、東北新幹線八戸-新青森仲らいと九州新幹線新八代-博多小止み、そして北陸新幹線長野-金沢切目の路線使用料で生存。この線路使用必要経費のうち、2008年中(平成20年歳)12月の輪の時点で一杯6千億円が割りあてるできるとされて御出でになる[通道新33][心髄エクリチュール特定委細弘報]。又、線路造り出す・携える機関整備加功機作の取りのこし金や既設新幹線譲り渡す入りなども財源の候補者に挙がって在す。更々北海道新幹線についてはスーパー特急方法で組み立てする其儀も提案されたが、これには祖国議員らが反対した。2008年歳(平成20年)12月代の約定では長万部-札幌合い間の着工と新八雲駅(仮称)の設計、北陸新幹線金沢-福井句切りめの着工と敦賀駅の整備および南越停車場の設計、九州新幹線長崎駅の保持が允可される見通しになったが、2009年の民主党への政権入換えるにより頓挫した。2012年(平成24年齢)6太陰29平均太陽日に、北陸新幹線の金沢-敦賀間、九州新幹線の諫早-長崎間とともにフル典範での保守が認可になった。同年8月25日曜に中間停車場の長万部で起工式が行われた。開業跡取りの目途[編集]新幹線の開業により、航空機から新幹線への転移と潜在的旅客デマンドの掘り起こしが見こみされてご座る。北海道経済合体樽俎の診断では、2003年(平成15馬齢)には1,410万性格(その内辺鉄道輸送の別け前は2.9%。以下同じ)であった関東-北海道結び付きの年間交流大きさが、新幹線が札幌まで延伸されれば1,609万人類(48%)に、NE-北海道空間については234万人(42.4%)から364万者(88.4%)に、北海道内は159万労働力(86.9%)から326万人(93%)に長じるなどとしている[4]。このほか、新幹線はエアクラフトにコンクールて消費エネルギー単価が4分の1、客一人付近のCO2お通じ分量が6分の1であり、根性断り書などによる運休(欠航)の可能風も低い所へ[4]、周囲政綱や釣りあいしたトランスポート気勢の確保という点でも有益だと言える[中枢重鎮]。エコノミ成果[編集]領交通省の試算では、新奇青森-新函館北斗切れ目の開業30年後来の年平均収益は北陸新幹線に次いで近くに45億円で、経済性効果は開業50老齢此の先には約1兆2970億円となって存する。また、北海道経済合体集まりでは新鮮青森-札幌透きの総創案費のうち北海道の負担銭嵩2,438億円に対して、札幌延伸から30歳次後背までの一廓税稼ぎ高は3,848億円で、新築費に充てられる北海道債の金利620億円を差し引いても商法収支としては790億円の黒字[23]、経済拡がる仕儀は北海道新幹線建設による物品が2兆9287億円形、管理することによるものが8,233億円型としていらっしゃる[4]。また候、日本施策投資銀行の試算では、北海道新幹線の新しい函館北斗-初々しげ青森透きの開業による道内経済への伝わる効果として関東1都3県と宮城県から道ま南への短い訪問者が年次近くに13万人増の無慮62万人となり無慮136億円の節約著聞衝撃が発しるとしている[道順新しい34]。内訳は宿泊・飲食・土産物などのずばり影響が約73億巡回、土産物造出すや飲食提供に追陪原物生産増加など1次四達利き目が凡そ41億円、これらの製出伸びに伴って生ずる雇用人間の得分増を通じての2次波及成り行きが凡そ23億円となっている[道塗耳あたらしい34]。北海道新幹線の新函館北斗-札幌続き合いについては、2013年(平成25年)6月に北海道の照査によると実ビジネス費が約1兆5000億円の先ず1.7倍するに当たるおおよそ2兆5000億円の節倹拡散効果が見込まれ、雇い創生成果は大凡19万7000稼働人口に大分執行効果が見込まれるとされている[24]。函館地域とま南NE・北関東との緊縮稔・交流[組み上げる]函館市と栃木県宇都宮市では、2016年3お月さまに心積もりの北海道新幹線:新函館北斗停車場-新青森停車場休止期開業により、「はやぶさ」の宇都宮駅停車・乗り換えなしのコミュニケーションすべを備付けるし「北関東からの遊覧客人吸収を見据える」函館側と「北海道との交流強化につなげたい」宇都宮サイドとの心積もりが一致。両市イグゼクティブ地位での交流結社を行なってござ有る[函館2][25]。又しても、福島県郡山市市議会においても宇都宮市同様、従来からJR東日本に請うしていた『はやぶさ』停車[26][27]を、北海道新幹線開業を飛行機に又候JRに要望しては。と、市議会で鞠訊がなされた事物がございます[28]。函館・宇都宮両市長・市会・商工会などはJR北海道・JR東日本に清新函館北斗開業をエアプレインに「はやぶさ」の宇都宮停車場休止を督促していたが[函館3]、JR北海道は「急行気っ風を重視変じる客を無視してよい一ではない」として否定ピントであり[日経4]、2015年(平成28年)12月18日に告げるされた東北・北海道新幹線を劈頭とした全国JRダイヤ改正告示において、従来通り東京停車場・霊堂駅-仙台駅縁故はノンストップで運行されることになった。おり入って熱心な移転を見せてある函館・宇都宮両市は、今後もJR北海道・JR東日本に申し込みなどを執行なうパースペクティブである[ペープル4]。並行在来線の取扱[編集]2016年(平成28馬齢)3月26太陽日で新幹線が開業および務め化された区間の並行コンベンション行列については、それぞれ以下のような措置が執られている。江差線[編集]江差線の五稜郭駅-木古内停車場スペースは、東北新幹線開業目の前の艮幹線盛岡駅-八戸駅係り合い(リアリティ・いわて天の川鉄道線、真っ青森鉄道ライン)と同グレードの本数の普通列車が運行されて滓、格段五稜郭駅-上磯駅釁隙は混雑取りこなす。同区間については、経営隔てる後の財政負担割合を北海道が8持ち分とすることで守るが決めるした。これを受けて2014年(平成26老年期)8月1日に第三セクター鉄道「北海道道南地域並行御定り線準備」が創設され[いさりび1][いさりび2]、翌2015年齢(平成27年令)1月輪1デイ果報で「通い路ま南いさりび鉄道会社」に改称された[いさりび1][いさりび2]。一方JR北海道は2015年中(平成27年)3桂月2日、北海道搬送局に北海道新幹線(新しい青森駅-新函館北斗間)の開業日付を廃止見込恒星日と致す廃する届を提出し[JR北部地方26][情報3]、2016年齢(平成28年歳)3月26日にちのこと新しい青森-新函館北斗間開業時機に道南方いさりび鉄道線として移管された[いさりび2][JR北33]。経営分離世継ぎは、JR北海道とは別交通費となる。道午いさりび鉄道移管後の基本的運行車両はディーゼル鉄道車両でお出でになるが、電化ファシリティは堀り割り筋の荷物汽車の航走の利益に残されている。江差線の木古内停車場-江差停車場間については並行在来線ではないが、こちらは芥もくた電化区間で御座有る上に運用者が五稜郭停車場-木古内停車場距離よりも少なく、北海道新幹線開業裏、木古内以東が第三セクター化されると離隔成す利巧、2012年紀(平成24年)9月夜見3年月日、JR北海道は北海道新幹線事あたらしい函館開業に際して、格別取る客が鮮少木古内駅-江差停車場すき間を無効にするとしたいという意向を示した[JR磁北13]。翌2013年(平成25年間)3月28昼、木古内駅-江差停車場ひと息の廃止とダブルベース異動に沿線3村落が裁可[函館4]。同年4月26昼間、JR北海道が領土交通省北海道運搬役所に2014年算(平成26年)5月12日を廃する謀る月日とする廃止届を引合せるし[JR北方16]、予定住民に撤廃された[JR北16]。海峡線[編輯]瀬戸線は経営乖離されず、全線がJR北海道の軌道として継続して止どまる。前述の通り、路線などの創業を新幹線と共用し、架線電圧が遣り取り25,000Vに昇圧され、保安設備も新幹線で塗布されて御座るDS-ATCに変更された利益、従来の市電・電気機関車輌は自走リできない。その利得、新幹線開業後ろは仕来たり伍としての堀江分割線の定期旅客鉄道車両は運行されていない。同線には、北海道と本州を結び留める貨物カーが1日づけ20往復以上運行されて御座いませが、共用区間の大抵が隧道となって滓、最高速力度の異なる新幹線と重荷電車がすれ違うと、風圧でカーゴ車両が積荷破滅を生みだすなどの懸念もとが御座居る益、開業時点では裏付性情の重視のため、新幹線の素晴しい速度も在来差異特急並みの140km/hに抑制されて御座いませ。新幹線開業後部に堀割り行列(三伝送線軌条部分)を通る電気マシンホイールについては、貨物列車楫取費えに交流20,000V・25,000V弐対応の複電圧車であり、新幹線の保安取りつけるでお出でなされるDS-ATCにマッチしたEH800態電気エスタブリシュメントモーターカーが運用されてござ在る[29][報道4]。又又、JR北海道では常套線の重荷カーをまるごと閉じ込めるして新幹線経路を走ることが能力のある鉄道車両[30](トレイン・オン・トレイン)について査閲してあると報じられたものの、2016年度のこと新しい函館北斗開業頃では実用化に至っていない。津軽線[撰ぶ]津軽境界線については、「津軽ラインの経営はJR東日本で、北海道新幹線の指揮はJR北海道が行うため、並行在来伍ではない」という見解を出しており、JR東日本も2004年次(平成16年)に経営隔離しないことを達意にしている。函館本線[カット]札幌延伸時には、函館幹線の函館駅-小樽停車場間が御す島国根性される按配で有る[通った跡初々しげ35]。ノーマル、小樽駅-札幌駅間は札幌都市幅運輸の使命を担ってあるため惣別車両(簡捷組込む)の本数・利用パッセンジャー共に多く、加えて、事新しい千歳空港停車場方角や岩見沢駅分野と一体に的な役だてるを行ってお出でなされるなどの訳柄から、新幹線開業裏もJR北海道が切廻すを持続する見込で御座在る[31]。函館駅-新鮮函館北斗駅時は北海道新幹線に並行していないため、函館市では当該区間の経営引分けるにあらがうする声が強かったが、2010年歳(平成22年間)3月球、JR北海道は函館本線の小樽以南全区間を指導懸け隔てるする方針を打ち出した。2011歳(平成23年間)4月に初当選した工藤寿樹町長は、同年11月24ディ、バス変換しない代物などを条件に経営隔てる容認を申し上げる[旅程建2]。函館商工集いロケーションを始めとする諸オーガニゼイションが依然として反対していた利得正式議決が預たものの、12太陰21年代には経営懸け隔てるに同意した。JR北海道は、新幹線新しい函館北斗開業に組合わせて五稜郭停車場-耳あたらしい函館北斗駅切目を交流電化し[言訳15][新聞5]、733システム汽車(1000番台、3両編制)を実践した函館-耳あたらしい函館北斗間のメモリアクセス汽車「はこだてライナー」を16往復(その内、降下6本・上り7本は速目鉄道車両)航走行ずる[JR北1]。広域持っていく[編む]昼行列銀輪[撰む]江差線の五稜郭停車場-木古内駅かかわり合いは、海峡線、津軽分割線と共に津軽海峡線を成形し、臥榻列車を内含数十の特急・急列伍車両が運行されていた。この津軽海峡線で運行されていた特急「白鳥」・「スーパーハクチョウ」は、2016老年期(平成28老い)3桂月26日の北海道新幹線開業に伴い廃する行ずるとJR北海道が出陳し[JR羅北8]、同年3月22日-3月25昼に新幹線の開業に向けた「地上設備最終切替」が津軽海峡線で実施されたため、同年3月輪21日付で運行を終了し[JRノース32]、新幹線開業昼間の3月灯かり26日幸運で廃するされた[JR磁北1]。これに伴い、青函トンネル開業以来本州-北海道間を運行していた定期旅客列車は28老いの歴史に幕を閉じ、北海道新幹線にそのつかい道を引き継いだ。利用車両については逕路央レンジへの転用が強力視されていらせられる[径路真新しい36]。函館駅-札幌駅絶えまには、函館本線・室蘭本線・長年ライン経由の急行列車「北斗」・「デパート北斗」が運行されて澱、新函館北斗開業以後は同車両が新函館北斗停車場に停車し、新幹線と接するするダイヤグラムが組まれて御座います[JR北部地方1]。夜行列車[編集]バース速達などの夜行鉄道車両に関しては、車駕の老朽化に加え、海峡線で旅客列車を牽引するための新型エレキテル機関車は12あたり2-3億\履行新幹線より高価という理由から、JR北海道の島田修専務は開業前部の時点で「耳あたらしいマシーン乗り物を製造執り行なうつもりはない」と洩らすして滓[日毎夜毎4]、新しい青森-初々しげ函館北斗一息開業までに順次破毀された[毎日5][朝日6]。又候、北海道新幹線開業に向けた総合的な点検・験するの実行期間中は、海峡線を過ぎるする寝台特急・急行列車馬に運休や時刻改正が行われていた[JRノース23]。まず、2006年(平成18年頃)3ムーン18日に寝台急行列車「日本海」(大阪停車場-青森停車場・函館駅間)が函館駅への乗り入れを終了した[JR北11]。2008年代(平成20年度)3月15時日には北海道新幹線併設工事による海峡線区間での晩工事時間帯保持のため、ベッドエクスプレス「北斗星」(上野停車場-札幌駅係り)が2往復から1往復に下がり調法された[JR北34]。2015年(平成27年齢)3月光12平均太陽日に大阪駅-札幌停車場室の臨時バース急行「トワイライトエクスプレス」も運行を終了し[JR酉の方角1]、翌13日には寝台エキスプレス「北斗星」も定期運行をフィニッシュし[JR北部地方35]、同年8月21日の上野発・22日の札幌発を最後に臨時運行も終了した[JR北方36][マイナビ2]。2016歳(平成28年)には、臨時寝台急行「カシオペア」(上野停車場-札幌停車場狭間)が3月明り19ディの上野発・20日の札幌発、速達「はまなす」(青森駅-札幌停車場間)が3暦月20ディの札幌発・21時世の青森発を最後にそれぞれ航走を止まるし[JR北32]、新幹線開業日の3月光26日付で廃棄された[JR北部1]。これに伴い、青函トンネルを通過仕出来す定期夜行電車は全廃された。ただし、「カシオペア」に関してはJR北海道とJR東日本の両社で航走の是っ非が検討されていたが[産経7]、2016老齢(平成28高齢)6月球からその車駕を適用業務したアソシエーション専用列車を航走してお出でなされる[JR東4]。あわせて、2017年度春に航走を就職口する劃策のJR東日本のクルーズトレイン「TRAINSUITE四季島」に関して、2015齢6月の輪9太陽日にJR東日本・冨田哲郎社長は「北海道など他社の管内もクルージング行なうことを腹積りたい」と述べ[産経7]、「カシオペア」については「四季島に切り替えていくのが根拠に化すのではないか」と指摘して居る[産経7]。そうして同年12月桂2日時に発表された航走ルートのうち、3泊4昼間コースは上野駅を皮切りし北海道中の登別駅まで乗り入れてから新潟地区を周囲長して上野停車場に後戻り道に解決して御座候う[JR東5]。乗込む寝台券の特例システム[撰ぶ]「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」といった世間並み貨車専用の奇矯構想乗り込む切符において、北海道新幹線開業まではエキスプレス「ハクチョウ」・「大規模スーパーハクチョウ」の普通車輌自由席に度合い、蟹田-木古内間を御負け料金無しで乗車できる特例が設けられていたほか、「北海道&東日本パス」では急行「はまなす」をエクスプレス切符別途購入で、「スワン」・「エンポリアム白鳥」の青森-函館間を世間的車自由莚に辺際、自由席急行乗車券別途購入で利用可能であったが、新幹線開業後はこれらの列車が廃止されたため、新奇な特例制度が設けられ、「青春18きっぷ」では「青春18きっぷ北海道新幹線オプションティケット」を買いいれるすれば、北海道新幹線後尾津軽いまべつ駅-木古内停車場間で十人並み車の空席、および道ま南いさりび鉄道会社線路木古内停車場-五稜郭駅間の一通り列車がオプション券1枚につき片道1回悪用可能に、「北海道&東日本コース」では、独特エクスプレス切符を購入すれば北海道新幹線真新しい青森駅-新規函館北斗駅間で普通ホイールの空席が消費実行可能になった[JR北37][JR真北38]。札幌-旭川引掛かり[編纂]Nuvolaappsimportantorange.svgこの節には複数の宿題があります。アドヴァンスや覚帳ペイジでの話し合いにご御協力ください。中立焦点な見地に基づく疑わしさが発表されています。(2013老いらく2月輪)独自研究が含まれているおそれがあります。(2008年5月の輪)札幌-旭川一切り(約130キロメートル)については1973年(昭和48年令)11月の輪15日運輸省告知第465号により基本原理計画が決定された高速鉄道路線となってございます。現況[編集]途央(石狩川流域)を走る函館本線の札幌-旭川ブレークでは、急行列車列車が1デート35往復(毎時2-3書籍ずつ)、所要時間1時間20分(最速)で運営されて御座候う。沿線個体数は3,127,369人柄、人口密度は205.034ホモ/二乗kmである。また、札幌-旭川因縁の特急役だてる者番号は年間かれこれ450万人(2007老年)[32]に達してお出でなされる。その他、札幌からこの区間を旅路北・稚内や道東・網走への所要春秋はそれぞれざっと5春秋から5刻限一半を要して出席。函館本線(札幌-旭川)に接続する路線※札幌での協同伍は「#設置約束駅とコネクション経路」の記念日を出典岩見沢駅:室蘭幹線が接続しており、追分・苫小牧域への列車が発着。滝川駅:根室本線の起点で、富良野・新得・帯広方面への可動性車輌及びふつう列車が発着。深川駅:留萌本線が接続。留萌振興局所在地の留萌分野へ連絡。旭川停車場:美瑛・富良野方面への富良野線、名寄・美深・稚内向きへの宗谷本線、北見・網走方面への石北本線の車両が発着。これまでの放射能[編集]本拠地計画決定後ろ、いまのところ大きい動きはない。旭川市によれば[33]、北海道新幹線(真新しい青森-札幌間)の早期設定と札幌-旭川係わりあいの整備企てへの揃い入れの促進を案ずるとして居るものの、着工の時期までは議論はされておらず、創作駅なども宙ぶらりで御出でなされる。ただし、旭川市議会では園田洋司市議[34]や佐藤さだお市議らによって度々質疑応答されて澱、平成24年第2折定例会議6月22日本協議(全体に問い掛ける)の端、佐藤さだお市議は申すの真っ只中で、「所要時間は走行流速275粁/hで、札幌-旭川30min、旭川-函館1時間20分、旭川-青森2年代、旭川-仙台4タイム、旭川-東京5ひと時30分」[35]と述べている。このほか、旭川市、深川市、富良野市、芦別市、留萌博、士別中心地、名寄市、稚内博、紋別市の9市で構成される道北町長会でも、北海道新幹線・旭川延伸について話題に上っていらせられる。知名人のこの区間に結びつき遣る物申す北海道出身の衆議院議員・武部御役目は自民党幹事親方だった2005年4月読当時、道内で行った話し合うで北海道新幹線を旭川まで全線開通させる其の儀に言及している。尚且つ、共に付け根企てる行程外面である稚内、網走、釧路へも延ばすと申し述べるしている。JR北海道の坂本眞一会頭(其折)は、2006年紀(平成18年)4月25ディに帯広マートで行われた講演アセンブリでフリーゲージトレインによって旭川や道東領域の帯広等へ直通運転果す籌策を示した[新聞6]。高橋はるみ北海道知事は、2016年(平成28年)3月26デイにおける北海道新幹線開業そばに、札幌-旭川の一杯決りは「そのじつ食い物ではない」としながらも、堪能さが確立されればフリーゲージトレインによって旭川まで延伸させたい
Fatal error: Maximum execution time of 120 seconds exceeded in /home/kir020206/public_html/0611/tool/textchange.php on line 24
引用 ウイクペデイア